母にもらった指輪を作りかえて

数年前に

母からもらっていた指輪。

リフォームをお願いして

好みのデザインに仕上げてもらいました。

実家に帰ると母が

「これ使う?」などと

色々なものを出してきてくれます。

「あ、もらう~」

というものもあれば

「そ、それはいいや」

と丁重にお断りするものもあります。

そんなやり取りをして数年前にもらっていた指輪。

淡いピンク色の大きな石が気に入って

喜んでもらってきたのですが、

和装などには合いそうなのだけど

普段使いはなかなかできない感じのデザインだったので

いつか直してもらおうと思いつつそのままになっていたもの。

そんなことも忘れていた昨年末、

ご主人と一緒にジュエリー工房を営んでいる友人が

とても難しい試験に合格したことを知りました。

「日本ジュエリー協会認定1級ジュエリーコーディネーター」

一般の人にはあまり馴染みのない資格ですが、

ジュエリーに関わっている方ならその難しさがわかると思います。

昨年この1級に合格したのは全国で彼女を含めてたったの2人。

トータルしても1級のジュエリーコーディネーターと言われる方は

ほんの数十人しかいないとのこと。

(すごい☺)

彼女とはかつて同じ職場で働いていました。

ジュエリーデザイナーのご主人と結婚したのをきっかけに

勉強をはじめ、様々な経験を積んで現在に至っています。

賢くまじめで美しい彼女にぴったりのお仕事。

ちょうど良いタイミングと思い、

リフォームをお願いすることにしました。

どんなものが好きか

どんな風に仕上げたいか

わたしの肌の色にはどんな色が合うか。

カウンセリングのように

細やかに丁寧に希望を引き出してくれます。

わたしの場合、

使わなくなったゴールドのリングも持参したので

それを利用してもらうこともできました、

ありがたい。

わたしの肌色と石の色を考えると

ピンクゴールドがいいと思うと提案してくれたので

以前から疑問に思っていたことを聞いてみました。

ピンクゴールドとは、どうしてピンク?

すると、ゴールドに銅を混ぜることで

あのピンク色が出来ると教えてくれました。

なるほどな~。

相談のあと、

しばらくして自宅にこのデザイン画が送られてきました。

イメージがデザインにおこされると、

なんだかとっても嬉しくなります。

わたしは2つのデザインで迷っていたので

この後もう一度お店に伺い、

蝋で出来た実際の形のものを付けさせてもらって

当初の希望通り

「ぽってりとした感じのデザイン」を選びました。

約1か月後に出来上がったのがこのリング。

イメージ通りの仕上がり。

大きくても引っ掛かりのないように作ってもらったので

刺しゅうの時にも付けていられます。

気に入った同じものを毎日つけるタイプのわたしには

ありがたいことです。

お願いしてほんとによかった♡

報告したら母も喜んでくれました。

ここが素敵なアトリエ&ショップです。

実際にお店を訪れる方はもちろんですが、

ホームページを見てメールのやり取りで依頼して下さるお客様も

全国にいらっしゃる。

そんなお一人お一人にそのジュエリーに纏わるエピソードがあるのだな、

彼女の書く文章を読むとそんな風に思います。

このリングのことも紹介してくれています。

オカモトジュエリーのブログ

(わたしは事実と全く異なる感じで褒め殺されています、どうぞ笑ってください)

とても信頼できるお店ですので、

わたしのように眠っている大切なものがある方は

ご相談なさってみてはいかがでしょうか。

OKAMOTO.JEWELRY ATELIER&SHOP 

(↑素敵な作品も見られます)

*写真はお借りしたものがほとんどです

Broderie de Papillon Facebookページ

Instagram*


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

2 Comments »

  1. 仲村裕紀子 より:

    素敵な指輪にリフォーム出来て良かったね〜。志保ちゃんは指先を使うお仕事だから、ネイルや指輪がキレイだと手元を見るのが楽しくてさらに捗ることでしょう!
    私も母からもらった指輪のサイズ直しをしたいので、一度訪ねてみようかな。サイズ直しで終わらないかもね 笑

    • shiho watanabe より:

      ゆきちゃん、ありがとう☺
      好きなものをつけていると自分で見ちゃうよね、わかる。
      鎌倉からも遠くないので夏に帰国した時には行ってみてね。
      信頼できる素敵なご夫婦だから♪
      そしてわたしも夏に会えるの楽しみにしてるね。

RSS feed for comments on this post. / TrackBack URI

コメントを残す


皆さんの作品色々

昨日で

今月も全てのお稽古日程が終了しました。

皆さんありがとうございました。

もっと見る »

ラフィアのような素材でザクザクと

少し夏向きな素材で

大きなお花を刺しました。

もっと見る »

メニーリボンがま口

大好きなリボンを

たくさんあしらって

小さなポーチにしてしまいました。

もっと見る »

プレゼント、エプロンにした刺しゅう

友人のお誕生日のプレゼント、

わたし自身

楽しんで刺すことができました。

もっと見る »

新しいラティススモッキングバッグ

以前作ったラティススモッキングのバッグ。

その色違い、

大きさ違いのものを作ってみました。

もっと見る »

皆さんの作品スモッキングバッグやペンケースなど

完成した皆さんの素敵な作品を

少しご紹介させていただきます。

もっと見る »

ブラックワークのブックカバー

メガネケースコレクションを更新しております、

お時間ありましたらご覧ください

・・・

年内12月までのcalendarを追加しております

・・・

カウントのステッチが苦手な私ですが

必要にせまられて

刺してみました。

もっと見る »

掲載の花飾りの帽子の巾着

以前「刺しゅう日和」という本に載せていただいた

花飾りの帽子の巾着を

ご紹介させていただきます。

もっと見る »

花文字のイニシャルバッグ色々

以前もご紹介した花文字のバッグ。

またいくつか出来上がってきましたので

ここでまとめてご紹介させて下さい。

もっと見る »

幼稚園、入園準備の可愛い刺しゅう

ゴールデンウィークも真近に迫ったこの季節。

4月から新たな生活をスタートさせた方も

少しずつ自分の、

そしてお子さんのペースを

つかめてきた頃ではないでしょうか。

もっと見る »

リボン刺しゅうを全面に、小さなバッグ型のバッグチャーム

手のひらサイズのこのバッグ。

リボン刺しゅうをびっしり刺して

チャームになるよう仕上げました。

もっと見る »

母にもらった指輪を作りかえて

数年前に

母からもらっていた指輪。

リフォームをお願いして

好みのデザインに仕上げてもらいました。

もっと見る »

リボン刺しゅうでハンドバッグ

以前、

刺しゅうしたところまで載せていた

太めのグログランリボン。

ハンドバッグに仕立てていました。

もっと見る »

ブティック社「刺しゅう日和」

作品掲載誌の

ご案内です。

もっと見る »

鶴見大学生涯学習セミナーと東急セミナーBEの4月期講座

外部での講座が

2つ募集になっております。

どうぞよろしくお願い致します。

もっと見る »

好きなもの、そして好きではないこの時期の書類作成

 

「メガネケースコレクション」

を更新しました。

ご覧いただけたらうれしいです。

・・・

これは皆さんが

「かわいい」と言ってくださる

さいの貯金箱です。

もっと見る »

アンニュイなダチョウ

ダチョウとか、

フラミンゴとか、

鳥って絵になる種類が多いなと思います。

干支で刺したオナガドリもしかり。

色も姿もほんとに多様。

もっと見る »

花文字、色違いのネイビーバッグ

少し前

ブレードポーチを作っている方が多いことを書きましたが、

今は

花文字でバッグを作っている方も

多いのです。

もっと見る »

次は、リボンいっぱいのおしゃれ(?)ミラー

制作途中のものを仕上げた第2弾。

携帯用のミラーになりました。

もっと見る »

楽しいリボンの色選び

振替待ちの方たちがいらっしゃいますので、

お休みされる場合は早めにご連絡をお願いします。

・・・

数年前にたくさん作っていただいた

ブレード刺しゅうのポーチ。

自由が丘のクラスで

ちょっとブームがきています。

もっと見る »