ソーイングボックス

持ち歩き用のソーイングボックス、

ブック型の缶になりました。

わたしがこれまで使っていたソーイングボックスは

4年前に松屋銀座さんの来賓室で1日講座をした帰りに、

1つ上のフロアで行われていた

素敵な工芸作家さんやお店のイベントで

自分へのご褒美だ、と思って買った

銅製のものでした。

1日講座が楽しかったな₋と思いながら立ち寄ったときの気持ちを

鮮明に覚えています。

銅製なので、使っているうちに

色が変わってくすんだり、緑青という

青錆びのようなものが付いたりします。

古くなった5円玉のようなものでしょうか。

それもまた使い込んだ感じで悪くはないのだけど

たまに、ふと思いついて一心不乱に磨き始めるわたし。

磨きだすとあまりに変わっていく姿が

楽しくてしかたなかったのです。

どうやって磨くかというと、

お酢に塩を入れた液体を用意して

柔らかい布に、それを少しずつ付けて拭いていくと

みるみるうちに汚れがとれて、淡いピンク色の

最初に買ったときの色へもどっていきます。

汚れが落ちたら、乾いた布で更にこすると

嬉しいくらいにピッカピカ。

以前その磨きたてのピッカピカをインスタに載せたら

友人が「キャラメリゼしたみたいね」とコメントをくれて

たしかに₋、とうなずいてしまいました。

そんな大好きなボックスではあったのですが

蓋の角を何かに引っ掛けてしまったようで

めくれ上がってしまいました。

これでは危ない、と思い

裏に刻印されてあった文字を検索して

コンタクトフォームから修理依頼してみたのですが

ホントに残念なことに、対応できないとのお返事。

そんな話を生徒さんたちとしていたら

メカ好きなお嬢さんがいらっしゃる方が

娘なら半田ごて(こんな漢字? )で直せるかも、と仰って

持ち帰って下さいました。

お嬢さんも頑張って下さったのですが、

やはり簡単な作業ではなかったようでくっつかず。

でも、チャレンジして下さったのがホントに嬉しかった、

ありがとうございます♪

そして、気持ちを切り替えて新しい缶を使うことに。

この缶は以前友人にもらったもの。

美味しいクッキーが入っていました。

改めて見てみると、

裏にはイタリア語のラベルが貼ってあった。

(読めませんが)

蓋を開けるとこんな感じ。

中身はあまり変わってません。

生徒さん達にはニードルブックとか

作っていただいているのに

自分はウール地に針を埋め込みまくって

使っているのはどうなの?と

思いつつ写真を撮りましたが所詮わたしはそんな者。

銅箱のときから使っているストレッチのベロアリボンで

とめて持ち歩いております。

缶をくれた友人に感謝しつつ

使わせていただきます、ありがと₋♪

横浜山手の刺しゅう教室

渡辺志保

 


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


おじぎ草とご近所さん

うちは、駅から坂道をのぼって

てっぺんまで行ったら右に曲がって2件目、

みたいなところに位置しています。

もっと見る »

リュネビルのモチーフでポーチ

メガネケースにするポーチを

新調しました。

もっと見る »

続いて糸ボックス

前回に続いて

ボックスのおはなしを。

もっと見る »

ソーイングボックス

持ち歩き用のソーイングボックス、

ブック型の缶になりました。

もっと見る »

ギンガムチェック

あっという間に

3月も半ばを過ぎました。

もっと見る »

二子玉川クラス増設のお知らせ

4月期から、新しいクラスが

始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで満席になっております。

キャンセル待ちも受けて下さいますので

どうぞよろしくお願いいたします。

お申込みwebサイト

もっと見る »

マスクケース

マスクケースに

仕上げました

もっと見る »

花文字のトートをリネンで

皆さま、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

クラスの様子

今月も、というか今年も

来週の山手第3月曜日、

1クラスをのこすばかりとなりました。

1年は本当にあっというま。

もっと見る »

花文字をハートで色違いに

沢山の方に刺していただいている

花文字のシャンタントートを

生地も色も変えて刺してみました。

もっと見る »

スパングルのホワイトフラワー

教室ではおなじみの形のがま口、

糸とスパンコールで

刺しゅうをしました。

もっと見る »

6回講座、1日講座にご参加の皆さま、ありがとうございました

ひさしぶり-の投稿になります。

書きたいことは山のようにあるのですが

もっと見る »

1日講座のご案内

以前ご紹介させていただいた

クリスマスの刺しゅうの

1日講座の詳細がきまりましたので

ご案内させてください。

もっと見る »

くるみ

クルミずきです

食べるのはもちろん、

殻さえもいとおしい。

もっと見る »

かいじゅうの額装と定期講座の募集について

数年前に刺したかいじゅうのことと

11月から始まる日本橋三越カルチャーサロンでの

定期講座のお知らせをさせてください。

もっと見る »

とら

来年の干支はとらです。

もっと見る »

うちのガジュマル

刺しゅうのお話ではないのですが..

ガジュマルの木はご存知ですか?

もっと見る »

さくらんぼの刺しゅう

2年前くらいに刺した

さくらんぼの刺しゅうです。

もっと見る »

持ち手に刺しゅうのかごバッグ

だいぶ前に作っていた

バッグの持ち手

ようやくかごに付けました。

もっと見る »

1日講座用のメッセージツリー

季節はずれの

クリスマスツリーを刺しました。

もっと見る »