愛用の発泡スチロールカッター

DSCF5177

こんな道具、

見たことありますか?

前回載せた干支のさるとかひつじ。

DSCF5167

こんな小さなものを飾れるように仕上げるときは、

刺しゅうを刺し終わってから

バランスをみて全体の形や大きさを決めています。

本当は木製のものなどを使うと

スパッと素敵な感じになるのかもしれませんが、

木の板を小さなサイズにカットするのは

私にとっては至難の業。

だからひつじを作ったときに

発泡スチロールを使ってみました。

クール便でのいただき物などで

発泡スチロールはたくさんあります♪

でも、

カット作業は結構大変。

普通にカッターで切ると部屋中に粉雪が

舞い散って。

あるとき

「●●さんのために、粉雪舞散らせながら

切っておいたよ~」と

笑いながら話していたら、

ある方が

「やだセンセ、発泡スチロールカッター知らないの?

 今度買ってきてあげる♡」と。

そして私のもとへやって来たのが

これです。

DSCF5182

この細い針金に熱が通って

その熱でカットしていくという仕組み。

DSCF5186

オレンジのボタンを離すと

熱は通らないので切りすぎることも

ありません。

カットする時の感触が楽しくて、

みんなで無駄にカットしたりして

遊んでしまいました。

お子さんの工作などに

付き合う方にとっては

「何をいまさら」

という感じかもしれませんが

当時とっても感動して、今も愛用している

便利なカッターです。

Broderie de Papillon Facebookページ


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


一色で刺しゅう Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺志保(@shiho_papillon)がシェアした投稿


花文字のトートをリネンで

皆さま、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

クラスの様子

今月も、というか今年も

来週の山手第3月曜日、

1クラスをのこすばかりとなりました。

1年は本当にあっというま。

もっと見る »

花文字をハートで色違いに

沢山の方に刺していただいている

花文字のシャンタントートを

生地も色も変えて刺してみました。

もっと見る »

スパングルのホワイトフラワー

教室ではおなじみの形のがま口、

糸とスパンコールで

刺しゅうをしました。

もっと見る »

6回講座、1日講座にご参加の皆さま、ありがとうございました

ひさしぶり-の投稿になります。

書きたいことは山のようにあるのですが

もっと見る »

1日講座のご案内

以前ご紹介させていただいた

クリスマスの刺しゅうの

1日講座の詳細がきまりましたので

ご案内させてください。

もっと見る »

くるみ

クルミずきです

食べるのはもちろん、

殻さえもいとおしい。

もっと見る »

かいじゅうの額装と定期講座の募集について

数年前に刺したかいじゅうのことと

11月から始まる日本橋三越カルチャーサロンでの

定期講座のお知らせをさせてください。

もっと見る »

とら

来年の干支はとらです。

もっと見る »

うちのガジュマル

刺しゅうのお話ではないのですが..

ガジュマルの木はご存知ですか?

もっと見る »

さくらんぼの刺しゅう

2年前くらいに刺した

さくらんぼの刺しゅうです。

もっと見る »

持ち手に刺しゅうのかごバッグ

だいぶ前に作っていた

バッグの持ち手

ようやくかごに付けました。

もっと見る »

1日講座用のメッセージツリー

季節はずれの

クリスマスツリーを刺しました。

もっと見る »

無印良品のジュートマイバッグ

無印良品で売っている

ジュートマイバッグに刺しゅうをプラス

してみました。

もっと見る »

先週のカルチャークラスの様子

久しぶりにクラスの様子を

撮ってみました。

もっと見る »

スモッキングフラワーと日々のこと

今月のレッスン週間も

ひと段落です。

もっと見る »

領収書やスタンプや

ゴールデンウィーク

皆さまいかがおすごしでしょうか

もっと見る »

図案を布に印刷

今回初めて

刺しゅう図案を

印刷に出してみました。

もっと見る »

最近のこと、刺しなおしのもの

更新が久しぶりになってしまいましたが

色々ちょこちょこやっております。

・・・

さぼり続けていたメガネケースコレクション

更新しました。

驚くことに2年ぶり。

この期間、お写真を撮っていなかった方も

たくさんいらっしゃるので

まだの生徒さんはぜひぜひお申し出くださいませ。

そして読んで下さる皆さま、こちらの方も見て下さったら

うれしいです、よろしくお願いいたします。

4/8追記

もっと見る »