飾ってあるフレームの数々<3>

DSCF2527

3つめは

ドロンワークのフレームです

これは洋書で素敵だな、と思ったものを

アレンジして作ったものです。

7段あるドロンワークのかがりも

自分の好きなものに変えて、

周りにあしらった蔦のようなステッチも

可愛らしくなりすぎないように

渋い色で。

その分あまり色味はないけれど、

シルバーとパールのビーズを入れ込んで、

少しキラッとさせました。

周囲のラインもシルバースレッドです。

DSCF2526

そしてフレーム選び。

 私はいつもいつも似たような

木のフレームを選びがち。

それは自分でもとっても

よくわかっていることなので、

この時はちょっと違う感じを選ぼうと

決めていました。

ブロンズっぽく塗られた

イタリア製のフレームをみつけて、

迷うことなく購入。

ドロンワークやハーダンガーを額装する時は

かがったステッチの後ろ側に、

何色が覗くかによっても印象がかわるので

この時にはフレーム選びよりも

こちらの方がかなり迷いました。

迷った結果、グレージュのような

ベロア素材に決定。

DSCF2515

後ろ側で

針と糸を使い、生地を編み上げるように引っ張る方法で

無事額装終了。

自分で額装を仕上げると

マットを入れることは出来ないけれど、

生地はピンときれいに張れて

ワタシとしては満足です。


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


ブラウスの補修の刺しゅう

ほつれてしまった薄手のブラウス。

補修のためにステッチしました。

よみがえったかな?!

もっと見る »

4月期講座募集のお知らせと制作中のもの

4月から空くお席のご案内と

作っている途中のものを

少しご紹介させてください。

もっと見る »

洗面所の歯ブラシ

ちょこっと遊びで

歯ブラシを刺しゅうしました。

もっと見る »

各講座休講のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から

3月1日から3月15日までの全てのクラスを

休講させていただきます。

もっと見る »

素材博とキルトフェスティバルでみつけたもの

少し前に出かけた

2つのイベントでみつけて

買ってきたもの、

どんな風に使いましょう♪

もっと見る »

パステルフラワーのスリムケース

春っぽいお花の刺しゅうを刺してみたくなって

こんな感じに仕上げました。

もっと見る »

今年もよろしくお願いいたします

1月もなかばを過ぎてしまいましたが

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

好きなもの、そして今年もありがとうございました

年の瀬に、好きなもの色々

載せてみようと思います。

もっと見る »

新調のクリスマスツリーと大切なオーナメント

今年、

久しぶりにクリスマスツリーを飾りました。

もっと見る »

銅製の針箱

 

calendarに来年1年分の予定を入れました。

変更する場合もありますが、

よろしくお願いいたします。

わたしのソーイングボックス、

久しぶりにピカピカに磨きました☆

もっと見る »

自宅第3月曜クラスの皆さん

きのうは第3月曜日クラスの皆さんが

いらっしゃいました。

制作途中の様子などご覧いただければと思います。

もっと見る »

15周年のステッチイデー

ステッチイデーのvol.30に

掲載作品があります。

どうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

今月のあれこれ

9月も後半、今月の講座も

あとカルチャー2クラスを残すのみとなりました。

もっと見る »

松屋銀座カルチャー5回講座のご案内

満席となりました、ありがとうございます。

キャンセル待ち受付中ですので、

どうぞよろしくお願いいたします。

9/10追記

・・・

10月から、松屋銀座カルチャーさんで

5回講座をさせていただきます。

ご都合が合いましたらぜひご参加下さい。

もっと見る »

夏休みの課題

来年の干支は

ねずみです。

もっと見る »

わたしの夏休み

8月は夏休みを

いただいています♪

もっと見る »

浴衣のおともに

 

「浴衣のお供」と言っても

わたしのではなく、

息子のものです。

もっと見る »

松屋銀座カルチャー春講座、ありがとうございました

5月から始まった松屋銀座カルチャーでの3回講座が

今週終了しました。

ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

もっと見る »

フラワースモッキングのバッグ

 

仕上げを保留してあったこのスモッキング、

ようやく完成させました。

もっと見る »

続・皆さんの作品

前回に引き続き、皆さんの作品を

ご紹介させてください

もっと見る »