小さな刺しゅう枠のチャーム

しばらくストップしていた作り物を再開して、

チャームを完成させました!

少し前に途中の作品として

お写真を載せていた小さな刺しゅう枠、

バッグチャームになりました。

この小さな刺しゅう枠を買ったとき

枠ごと何かに仕上げたいなと思って。

とりあえずは、枠いっぱいのリースになるように

グリーン系の色々な種類の糸を使って刺しゅう。

刺しているときから、どんな風に仕上げようかを

考えていたのですが、

ふと自分がよく使っているエバゴスの革の持ち手のチョット武骨な感じのバッグを見ていて

こんな革を使おうかなと在庫の革をがさごそ出して

合わせてみたり。

色的にはこのグリーンと茶色の感じが

とても気に入ったので、

実もあまり主張のない色にしてみようと

進めていきました。

小さな方はガラスでできた軽いビーズ。

大きな方はとても素敵な刺しゅうの先生に教えていただいた

布でくるむ手法で作った実。

糸で巻くより簡単で、今回はTピンを使ってみたので

プラプラして可愛い♪

革の手縫いもしているので

2本の針を使って手縫い革のステッチも

活かすことができた。

裏側にも同じ革を貼りました。

同色系のバッグに合わせてもいいし、

デニムとかも相性がいいかも。

このバッグ、懐かしいピンクハウス。

高校生のときに学生カバンのお供に毎日使ってた思い出深いもの。

どれだけ物持ちがいいのか..笑

でも今見ても好み‐♡

何十年経ってもあまり好みは変わらないものだ。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


お花のバスケット

日本橋三越カルチャーサロンクラス

10月期よりお席が1席空きました。

初心者の方はイニシャルハンカチから

受講していただけます。

ご興味ありましたらぜひお問い合わせください。

カルチャーサロン直通

03-3274-8595

(10月10日追記)

すぐにご連絡をいただきましたようで

ありがとうございます、感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マニラヘンプヤーンで作った

お花の刺しゅうのカゴバッグが

できました。

もっと見る »

うさぎを小物に

気が付くと

8月も半ばをすぎてしまいました。

もっと見る »

うさぎ

毎年恒例

夏休みの宿題を

刺しました。

もっと見る »

ボタニカルスマホ入れ

斜めがけできる

スマホ入れを作りました。

もっと見る »

スモッキングコサージュ

スモッキングをして、

コサージュに仕上げました。

もっと見る »

スモッキングアクセサリー

 

ハギレを使って小さなスモッキング、

ネックレスに仕上げました。

もっと見る »

おじぎ草とご近所さん

うちは、駅から坂道をのぼって

てっぺんまで行ったら右に曲がって2件目、

みたいなところに位置しています。

もっと見る »

リュネビルのモチーフでポーチ

メガネケースにするポーチを

新調しました。

もっと見る »

続いて糸ボックス

前回に続いて

ボックスのおはなしを。

もっと見る »

ソーイングボックス

持ち歩き用のソーイングボックス、

ブック型の缶になりました。

もっと見る »

ギンガムチェック

あっという間に

3月も半ばを過ぎました。

もっと見る »

二子玉川クラス増設のお知らせ

4月期から、新しいクラスが

始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで満席になっております。

キャンセル待ちも受けて下さいますので

どうぞよろしくお願いいたします。

お申込みwebサイト

もっと見る »

マスクケース

マスクケースに

仕上げました

もっと見る »

花文字のトートをリネンで

皆さま、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

クラスの様子

今月も、というか今年も

来週の山手第3月曜日、

1クラスをのこすばかりとなりました。

1年は本当にあっというま。

もっと見る »

花文字をハートで色違いに

沢山の方に刺していただいている

花文字のシャンタントートを

生地も色も変えて刺してみました。

もっと見る »

スパングルのホワイトフラワー

教室ではおなじみの形のがま口、

糸とスパンコールで

刺しゅうをしました。

もっと見る »

6回講座、1日講座にご参加の皆さま、ありがとうございました

ひさしぶり-の投稿になります。

書きたいことは山のようにあるのですが

もっと見る »

1日講座のご案内

以前ご紹介させていただいた

クリスマスの刺しゅうの

1日講座の詳細がきまりましたので

ご案内させてください。

もっと見る »

くるみ

クルミずきです

食べるのはもちろん、

殻さえもいとおしい。

もっと見る »