ようやく、羊のブローチ

 

メガネケースコレクションを更新しております。

ご覧いただけたらうれしいです。

メガネケースコレクション

・・・

あたためていた羊の刺しゅう。

ようやくブローチに仕上がりました。

以前から

ブローチが作りたいんです、

そういう方が何人かいらしたのですが

わたしは作ったことがなくて。

考えてみますね、と言っていました。

小さな羊をブローチ用に刺してみて、

さてどうやって仕上げよう?

自分のなかでは、どうせならカチッとした仕上がりにしたいと思って

デパートなどでもブローチを見かけるたび

裏をチラリ。

生徒さんのなかに

グルーデコのワークショップへ行って

キラキラと輝くアクセサリーを付けているかたがいらっしゃいます。

そんな時も、みせてみせて-と裏をチェック。

これどうやって処理したの?と聞くと

裏は先生に仕上げてもらったからわからないと。

うーん、自分で調べてみようと思い

蒲田のユザワヤへ行った際にお店の方にお話を伺って

材料を少し買ってみました。

わくわくしながら工作作業。

UVライトは実は持ってる。

むかーし息子が赤ちゃんの頃、

子育てのストレス発散で自分でネイルをやってみようと

夜中のTV通販で買ったセットに入っていたもの。

全然上手にできず、逆にストレスフルになってしまい

お蔵入り。

まさかこんな形で利用できるとは思っていませんでした。

そんなこんなで完成

かっちり出来て

自分的には大満足。

脚が細いのですがこの方法なら大丈夫。

横から見ると、こんな感じ。

裏は黒くてつるつるです。

筆も息子の絵画セットのを使い、

本も買わずに自己流なので、

これが正しいのかも不明ですが

いとおしい羊が完成しました。

楽しかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


花文字トートの作りなおし

教室にお入りになって最初に作る

5作品のひとつ、

花文字トートを大きめに作り直しました。

もっと見る »

生徒さんのファイル

生徒さんがみせてくださった

お手製のファイルがとってもステキだったので

ご紹介させてください。

もっと見る »

真鍮のプレート

教室名のプレートを

作ってもらいました。

もっと見る »

新学期のようす

今月のようすを

少しだけご紹介させてください。

もっと見る »

ファイリング

今週から3月のお稽古が

スタートしています。

もっと見る »

春休み、そしてお席の募集

毎年2月は

カルチャースクール以外のクラスは

お休みにさせていただいています。

わたしの春休みもあとわずか。

もっと見る »

仕立て直したスモックポーチ

何年も前に作ったスモッキングポーチ。

解体して仕上げ直しました。

もっと見る »

のんびりと3年かけて

このバッグは

通ってくださる方が3年かけて

完成されたもの。

もっと見る »

今年もよろしくお願いします、そしてリングバッグ

ご覧いただいている皆さま、

教室に通って下さる皆さま、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

刺しゅうのおとも

何かを聴きながらできるのが

刺しゅう時間のよいところ。

皆さんのおともは何でしょう。 もっと見る »

教室の日の荷物のなかみ

今月も、明日から

お稽古が始まるので準備中。

ふと、大荷物の中身を

写真に撮ってみました。

もっと見る »

キット作りとランキング

クリスマスオーナメントと

干支のたつ、

キット作りをして今月皆さんに

お渡ししています。

もっと見る »

叔父への弔電

幼いころから

とても可愛がってもらった

叔父がなくなりました。

もっと見る »

ステッチイデー掲載のオーナメント

発売中のステッチイデーvol.40に

クリスマスオーナメントを

作らせていただきました。

もっと見る »

リボン刺しゅうのブラウスをアップリケ

リボン刺しゅうを刺した

ブラウスのアップリケを

バッグにしあげました。

もっと見る »

スモッキングの巾着

スモッキング刺しゅうをした

巾着を作りました。

もっと見る »

来年の干支、辰の刺しゅう

わたしの夏休みの宿題

来年の干支の刺しゅうが

できあがりました。

もっと見る »

リボン刺しゅうのブラウス

リボン刺しゅうで

ブラウスのアップリケを作っています。

もっと見る »

夏休みやらふりかえりやら

先週の

三越カルチャーサロン、

コミュニティクラブ玉川講座で

7月も終了、

わたしも夏休みに入りました。

もっと見る »

ビーズ刺しゅうのバッグを修理に

これは20代から30代のころに

使っていたプラダのバッグ。

もっと見る »