玄関脇の花壇

自宅の玄関わきにある小さな花壇、

気に入った植物をたくさん入れて

リニューアルしました。

うちの前にあるあまり大きくない植栽スペース。

家を建てた当初は大き目のコニファーが4本ありました。

真南に向いているせいか、

何のお世話もしていないのに驚くほどの成長ぶり。

でも数年経ったころ、そのうちの1本が枯れてきてしまいました。

ことあるごとに来てくれていた仲のよい工務店さんの方は

「狭いのに4本も植えてあるから枯れてきちゃうんだよ」

確かに。

でもわたしが希望したわけじゃないもん、

それなら自分の好きなようにお花とか植えてみようかな、と言ったところ

「じゃあ抜いちゃうか」

そう言って、数日後にはかなり大きなコニファー全て抜いてくれました。

そこからは自分の責任。

ちょっとワクワクしながら園芸店をまわったり、

ガーデニングの本を買ってみたり、

少しずつ植物を増やして自分なりに楽しんでいました。

お花の苗は色々植えてきましたが、今までずっとあるものは

オリーブの木

ノリウツギ系のライムライトという白いあじさいのようなお花が咲く木

アプリコット色の小さめのお花が咲く四季咲きのバラ

ハツユキカズラ

クリスマスローズ

でも、仕事の忙しさを理由になかなかここ数年手をかけられなくて

放置気味の花壇を横目に見ながら家に入る日々。

何とかしないとな、と思っていたとき

以前指輪を作ってくれた友人が、お店のお花をお願いしているお友達がいて

絶対好みが合うと思うよと紹介してくれました。

その方が友人と一緒に打合せに来てくれたのは

まだ暑い盛りの8月初旬。

わたしがお伝えしたのは、

あまり手をかけなくていい植物

花というよりも、きれいな葉のもの

黒やシルバーリーフの葉が好き

そのくらいだったかな。

イメージを伝えるために持参して下さった黒田園芸のガーデンの本は

何とわたしもバイブルとしてずっと大切にしていたものでした。

そのせいか、たぶんわたしの伝えたかったことは

すんなりわかって下さって、

作業日は暑さがおさまる10月、お稽古がお休みの日に設定して打合せ終了。

まだまだ先の話だなと思っていたのに

時間の流れは早いですね、あっという間に作業日がきました。

その間に何度かこんな植物はどう?とかメールでやり取りした程度。

でもこの間にわたしの好きそうな植物を徐々に仕入れて

お世話して下さっていたとのこと、ありがたいです。

前の週には台風が来たりしていましたが当日は暑くもなく寒くもなく

絶好の作業日和。

わたしの友人も一緒に来てくれて

朝から3人でわいわい働きました。

最初にその植物の数を見たときには、こんなにたくさん

絶対入らないでしょ‐と言ってしまったほど。

なぜかというと、この土の中には配管系の小さなマンホールみたいなものが結構入っていて

思ったより入らないのです。

自分ではいつも植えすぎてはいけないと思って間をあけて植えていたし、

増殖しすぎる植物も経験上怖くて躊躇していました、特にハーブ系。

でもそんなことも話していたら、寄せ植えみたいにたくさん植えると

意外にその方が増殖を抑えられるのかもと。

そして大きくなりすぎたら切ればいいんだと、当たり前のようで

なかなか躊躇していたことも、アドバイスをいただいて

上手くできそうな気がしています。

そして、みごとに殆どの植物が植えこまれました。

大きな黒っぽい葉はニューサイラン、

これが一つあるだけで全体がグッと引き締まる感じがします。

こんな植物お店ではなかなか見ない。

やはり農家さんとかでお願いしていて、

良いものがあると連絡をもらうそうです。

手前の緑はオーストラリアンローズマリー、

ローズマリーでは全然ないけど葉っぱの形が似ているせいでしょうか。

手前の黄色い葉はゴールデンモップ。

黄色はあまり好きじゃないとか言っていたのですが、

やっぱり入れるとメリハリが出てきれいなのです。

刺しゅうの配色でも同じですよね、少し黄色が入ると

俄然素敵になったりします。

少し見えるパープルのお花は以前植えて増殖が怖かったアメジストセージ。

でもお花の色は綺麗でとても好きなので入れてしまいました☺

 

真ん中の頼りなげなシャラっとした背の高い黄緑は

アカシアのブリスベンという樹。

名前の通りオーストラリア産、

大きくなってミモザのような黄色い花が付くそうです。

ヒューケラとか、ユーホルビアとか

緑のグラデーションが好き。

右側に少し見えているのは、台風の塩害で葉っぱがほぼ無くなったバラ。

プレートはむかーし実家の近くのお店で買って担いで持ち帰ったもの、

ちょっと錆びてます。

もともとあった植物もほとんど残して下さって、

わたし的にはとてもお気に入りの花壇になりました。

まだまだ植えたばかり、

これからどんな風に成長していくのかが楽しみでなりません。


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


ステッチイデーvol.29

今日発売のステッチイデーに

作品が掲載されております。

機会がありましたらどうぞご覧ください。

もっと見る »

持ち手付き口金のフラワーレザーポーチ

丸い大きな持ち手の付いた口金。

新しくお気に入りのポーチを作りました。

もっと見る »

自分用に新調したお花のメガネケース

春休み、

実家に帰ったりして久しぶりに

ゆっくりしました。

もっと見る »

春講座と皆さんの作品

 

春からの講座が色々募集になっておりましたが

早々にお申込み下さってありがとうございました。

もっと見る »

松屋銀座カルチャーでの3回講座のご案内

鶴見大学生涯学習セミナー

第1クールの募集が始まっておりました。

どうぞよろしくお願い致します。

鶴見大学生涯学習セミナー

3/1追記

※満席となりました。

キャンセル待ち受付中です、

どうぞよろしくお願い致します。

3/2追記

・・・

東急セミナーBE二子玉川校、雪が谷校

それぞれ4月からお席が空きました。

ご興味ありましたらどうぞ各校舎へお問い合わせください。

よろしくお願い致します。

二子玉川校

雪が谷校

2/28追記

※満席となりました、ありがとうございます。

3/3追記

・・・

5・6・7月に

花文字のイニシャルバッグを作る3回講座を致します。

ご都合が合いましたらぜひご参加ください。

※満席となりました。

キャンセル待ち受付中です、

どうぞよろしくお願い致します。

2/26追記

もっと見る »

2つめのブローチと制作のおとも

4月以降、年内一杯のスケジュールを

更新しております。

どうぞよろしくお願い致します。

calendar

・・・

またブローチを作ってみたくなって

以前作った花飾りの帽子、

色を変えて刺してみました。

もっと見る »

ようやく、羊のブローチ

 

メガネケースコレクションを更新しております。

ご覧いただけたらうれしいです。

メガネケースコレクション

・・・

あたためていた羊の刺しゅう。

ようやくブローチに仕上がりました。

もっと見る »

皆さんの作品とわたしの未完成品

とても久しぶりにGalleryを更新しました。

よろしければご覧ください。

Gallery

・・・

皆さんのちょっと気になる作品を

ご紹介させてください。

そしてわたしのまだ完成していないものも1つ。

もっと見る »

色違いは新鮮

 

色違いなどで皆さんが

作って下さった作品、

少しご紹介させてください。

もっと見る »

良い1年でありますように


あけましておめでとうございます。

横浜山手の刺しゅう教室、

今年もどうぞよろしくお願い致します。

もっと見る »

DMC25番全色

 

注文していたDMCの25番糸が

届きました。

もっと見る »

ちょっとクリスマス

 

早いもので、

明日はクリスマスイブですね。

もっと見る »

リボン刺しゅうでがまぐちポーチ

リボン刺しゅうでお花を刺して

がまぐちのポーチに仕上げました。

もっと見る »

松屋銀座さんでの1日講座、ありがとうございました

 

きのう、

松屋銀座カルチャーさんでの1日講座が終了しました。

ご参加下さった皆さま

ありがとうございました。

もっと見る »

少し模様替え

 

自宅クラスをほんの少し模様替えしました。

もっと見る »

10月の完成作品いろいろ

明日11月16日(金)

また、11月21日(水)

それぞれ1席ずつ空席ができました。

振替希望の方がいらっしゃいましたらどうぞご連絡ください。

・・・
こちらの写真は

10月分のおあずかりした口金作品。

お作りになったみなさん、

綺麗に仕上がっていますので

どうぞ楽しみにいらしてください☺

もっと見る »

モー子さんのブローチ

大好きな小林モー子さんの

パンダのブローチです。

もっと見る »

玄関脇の花壇

自宅の玄関わきにある小さな花壇、

気に入った植物をたくさん入れて

リニューアルしました。

もっと見る »

皆さんの作品

行きつ戻りつですが

秋らしい気候になってきました。

皆さんの作品、

いくつか紹介させてください。

もっと見る »

私のために作ってもらった椅子

とても久しぶりにメガネケースコレクション

更新しました。

よろしければご覧ください。

・・・

生まれてはじめて、

自分のための椅子をオーダーして

作ってもらいました。

もっと見る »