秋の葉っぱ

DSCF0479

ノブドウのリース

今年の2月、

手芸普及協会のハンディクラフトへの

作品提供の依頼を受けました。

DSCF0503

テーマは<秋の葉>とのこと。

秋の発行なので当然のこととはいえ、

まだまだ冬のような2月の気候。

窓の外を見ても、何のヒントもなく。

学研の植物図鑑を

ぱらぱらとめくっていたら、

グリーン、ブルー、パープルの実をつけた

ちょっとワイルドな葉っぱを

みつけました。

実の色は、熟し加減によるものと

思いますが、実といい葉っぱといい、

好みの色合い。

思わず顔が綻んで…。

DSCF0494

かちっとしたリースではなく、

最初にうけた

ちょっとワイルドなかんじ、

とってきたノブドウを

ぐるぐる巻いた雰囲気に

したかったので、

リネン糸をはわせて

コーチングで止めつけました。

DSCF0529

表紙です。

DSCF0532

撮影ではノブドウも用意して

いただいたようです。

DSCF0535

写真ページと作り方、

2ページと少し、スペースを

いただきました。

わたしが手描きでかいた作り方が

きちんとしたカタチで

印刷されているのをみたときが

写真ページをみたときよりも

わあっ、

と思いました。

DSCF0505

誰かにお題をあたえてもらって

何かを作るということは、

しあわせなことだな、と

心の底から思うわけです。

楽しかったな。


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


お花のバスケット

日本橋三越カルチャーサロンクラス

10月期よりお席が1席空きました。

初心者の方はイニシャルハンカチから

受講していただけます。

ご興味ありましたらぜひお問い合わせください。

カルチャーサロン直通

03-3274-8595

(10月10日追記)

すぐにご連絡をいただきましたようで

ありがとうございます、感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マニラヘンプヤーンで作った

お花の刺しゅうのカゴバッグが

できました。

もっと見る »

うさぎを小物に

気が付くと

8月も半ばをすぎてしまいました。

もっと見る »

うさぎ

毎年恒例

夏休みの宿題を

刺しました。

もっと見る »

ボタニカルスマホ入れ

斜めがけできる

スマホ入れを作りました。

もっと見る »

スモッキングコサージュ

スモッキングをして、

コサージュに仕上げました。

もっと見る »

スモッキングアクセサリー

 

ハギレを使って小さなスモッキング、

ネックレスに仕上げました。

もっと見る »

おじぎ草とご近所さん

うちは、駅から坂道をのぼって

てっぺんまで行ったら右に曲がって2件目、

みたいなところに位置しています。

もっと見る »

リュネビルのモチーフでポーチ

メガネケースにするポーチを

新調しました。

もっと見る »

続いて糸ボックス

前回に続いて

ボックスのおはなしを。

もっと見る »

ソーイングボックス

持ち歩き用のソーイングボックス、

ブック型の缶になりました。

もっと見る »

ギンガムチェック

あっという間に

3月も半ばを過ぎました。

もっと見る »

二子玉川クラス増設のお知らせ

4月期から、新しいクラスが

始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで満席になっております。

キャンセル待ちも受けて下さいますので

どうぞよろしくお願いいたします。

お申込みwebサイト

もっと見る »

マスクケース

マスクケースに

仕上げました

もっと見る »

花文字のトートをリネンで

皆さま、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

クラスの様子

今月も、というか今年も

来週の山手第3月曜日、

1クラスをのこすばかりとなりました。

1年は本当にあっというま。

もっと見る »

花文字をハートで色違いに

沢山の方に刺していただいている

花文字のシャンタントートを

生地も色も変えて刺してみました。

もっと見る »

スパングルのホワイトフラワー

教室ではおなじみの形のがま口、

糸とスパンコールで

刺しゅうをしました。

もっと見る »

6回講座、1日講座にご参加の皆さま、ありがとうございました

ひさしぶり-の投稿になります。

書きたいことは山のようにあるのですが

もっと見る »

1日講座のご案内

以前ご紹介させていただいた

クリスマスの刺しゅうの

1日講座の詳細がきまりましたので

ご案内させてください。

もっと見る »

くるみ

クルミずきです

食べるのはもちろん、

殻さえもいとおしい。

もっと見る »