掲載の花飾りの帽子の巾着

以前「刺しゅう日和」という本に載せていただいた

花飾りの帽子の巾着を

ご紹介させていただきます。

ゴールデンウィークも

残すところあと1日となりました。

皆さま楽しい休日をお過ごしのことと思います。

うちのゴールデンウィークは

毎年息子の学校の文化祭が3日間あるので

特に遠くへ出かけることはありません。

なぜか多くの子が髪の毛を色とりどりに染めるthe男子校な文化祭。

緑青紫の3色に染めた息子の姿を初めて見たときは

ギョッとしたけど、

こんなことが出来るのも今だけかな~。

見慣れてくると意外に似合っていたので少し惜しい気もしますが

今日黒く戻していました。

髪の毛の色が戻るのと共に今年のゴールデンウィークも終わります。

こんなお話から始まりましたが、

これは花飾りの帽子の刺しゅうを巾着に仕立てたものです。

底の部分にはデニムを使っています。

実は何に仕上げるか考えずに刺しゅうをしていたため

巾着にするには図案の位置のバランスが悪かったので

切り替えてみました。

布の小物の良いところは

そんな風にいかようにでもサイズを変えて作り直したり

使いやすいように工夫できるところでしょうか。

脇の部分はファゴティングという技法でかがっています。

ただミシンで縫い合わせるよりも繊細な感じと手がかかっている感じがして

自分では好きでよく使う仕上げ方です。

近くで見るとこんな感じ。

裏地を引き出してかがっているので

裏の色もアクセントになります。

今回は刺しゅう糸の色も合わせたのですが、

表地裏地かがり糸の色それぞれ色を変えたりしても面白いと思います。

巾着の紐は撚り紐を作って、

ループエンドは小さめのワッシャーを使っています。

こういうところをこちゃこちゃ色々することが

わたしはとても好きなのです。

「刺しゅ日和」にも作り方を載せていますので

機会があったらご覧になってみてください。

Broderie de Papillon Facebookページ

Instagram*


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


お花のバスケット

マニラヘンプヤーンで作った

お花の刺しゅうのカゴバッグが

できました。

もっと見る »

うさぎを小物に

気が付くと

8月も半ばをすぎてしまいました。

もっと見る »

うさぎ

毎年恒例

夏休みの宿題を

刺しました。

もっと見る »

ボタニカルスマホ入れ

斜めがけできる

スマホ入れを作りました。

もっと見る »

スモッキングコサージュ

スモッキングをして、

コサージュに仕上げました。

もっと見る »

スモッキングアクセサリー

 

ハギレを使って小さなスモッキング、

ネックレスに仕上げました。

もっと見る »

おじぎ草とご近所さん

うちは、駅から坂道をのぼって

てっぺんまで行ったら右に曲がって2件目、

みたいなところに位置しています。

もっと見る »

リュネビルのモチーフでポーチ

メガネケースにするポーチを

新調しました。

もっと見る »

続いて糸ボックス

前回に続いて

ボックスのおはなしを。

もっと見る »

ソーイングボックス

持ち歩き用のソーイングボックス、

ブック型の缶になりました。

もっと見る »

ギンガムチェック

あっという間に

3月も半ばを過ぎました。

もっと見る »

二子玉川クラス増設のお知らせ

4月期から、新しいクラスが

始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで満席になっております。

キャンセル待ちも受けて下さいますので

どうぞよろしくお願いいたします。

お申込みwebサイト

もっと見る »

マスクケース

マスクケースに

仕上げました

もっと見る »

花文字のトートをリネンで

皆さま、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

クラスの様子

今月も、というか今年も

来週の山手第3月曜日、

1クラスをのこすばかりとなりました。

1年は本当にあっというま。

もっと見る »

花文字をハートで色違いに

沢山の方に刺していただいている

花文字のシャンタントートを

生地も色も変えて刺してみました。

もっと見る »

スパングルのホワイトフラワー

教室ではおなじみの形のがま口、

糸とスパンコールで

刺しゅうをしました。

もっと見る »

6回講座、1日講座にご参加の皆さま、ありがとうございました

ひさしぶり-の投稿になります。

書きたいことは山のようにあるのですが

もっと見る »

1日講座のご案内

以前ご紹介させていただいた

クリスマスの刺しゅうの

1日講座の詳細がきまりましたので

ご案内させてください。

もっと見る »

くるみ

クルミずきです

食べるのはもちろん、

殻さえもいとおしい。

もっと見る »