色ちがい形ちがい

DSCF5222

すてきに仕上げてもらった

 作品たち。

ちょっぴり見てください。

以前ご紹介したこちらのバッグ

DSCF2922

数か月前から

 何人かの方が作ってくださってます。

そして今週

第一号が出来上がりました♪

DSCF5230

私のサンプルは

バケツ型で裏はクリーム色。

でもこの方は

ペタンコ・まち無し

裏地はネイビー、

マグネットもファスナーポケットもなし、

というのが希望。

ただ、

一般的な書類が入るサイズのぺタンコバッグだと

中の書類が覗いてしまうのが嫌、

ということで

 横はスリムなまま縦を長めに深くして。

かっちりと芯も入ってとってもすてき。

きっちり丁寧に仕上げてくださいました。

DSCF5227

このあとも

マグネット付き・三角まちタイプ

そして

 ファスナー付き・革底タイプなどなど、

続々と仕上がっていく予定。

楽しみです。

そしてもう一つ。

リボン刺しゅうのクラッチです。

私のサンプルはこちらのポーチ

DSCF3627

そして、今週仕上がったのは

こちら。

DSCF5235

比較するものがないので

わかりずらいと思いますが、

ポーチよりも大きなサイズにして

クラッチバッグとして使うそうです。

出来上がって長財布と

私の大きなiPhone6plusを入れてみたけど

余裕の大きさ。

DSCF5249

生地はネイビーのリネン。

あえてまちは作らず

横長に見せています。

こちらもとっても丁寧に

完成度の高い仕上がり。

とっても嬉しい

色ちがい・形ちがいの完成。

ご覧いただきありがとうございました♪

Broderie de Papillon Facebookページ


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


スモッキングアクセサリー

 

ハギレを使って小さなスモッキング、

ネックレスに仕上げました。

もっと見る »

おじぎ草とご近所さん

うちは、駅から坂道をのぼって

てっぺんまで行ったら右に曲がって2件目、

みたいなところに位置しています。

もっと見る »

リュネビルのモチーフでポーチ

メガネケースにするポーチを

新調しました。

もっと見る »

続いて糸ボックス

前回に続いて

ボックスのおはなしを。

もっと見る »

ソーイングボックス

持ち歩き用のソーイングボックス、

ブック型の缶になりました。

もっと見る »

ギンガムチェック

あっという間に

3月も半ばを過ぎました。

もっと見る »

二子玉川クラス増設のお知らせ

4月期から、新しいクラスが

始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで満席になっております。

キャンセル待ちも受けて下さいますので

どうぞよろしくお願いいたします。

お申込みwebサイト

もっと見る »

マスクケース

マスクケースに

仕上げました

もっと見る »

花文字のトートをリネンで

皆さま、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る »

クラスの様子

今月も、というか今年も

来週の山手第3月曜日、

1クラスをのこすばかりとなりました。

1年は本当にあっというま。

もっと見る »

花文字をハートで色違いに

沢山の方に刺していただいている

花文字のシャンタントートを

生地も色も変えて刺してみました。

もっと見る »

スパングルのホワイトフラワー

教室ではおなじみの形のがま口、

糸とスパンコールで

刺しゅうをしました。

もっと見る »

6回講座、1日講座にご参加の皆さま、ありがとうございました

ひさしぶり-の投稿になります。

書きたいことは山のようにあるのですが

もっと見る »

1日講座のご案内

以前ご紹介させていただいた

クリスマスの刺しゅうの

1日講座の詳細がきまりましたので

ご案内させてください。

もっと見る »

くるみ

クルミずきです

食べるのはもちろん、

殻さえもいとおしい。

もっと見る »

かいじゅうの額装と定期講座の募集について

数年前に刺したかいじゅうのことと

11月から始まる日本橋三越カルチャーサロンでの

定期講座のお知らせをさせてください。

もっと見る »

とら

来年の干支はとらです。

もっと見る »

うちのガジュマル

刺しゅうのお話ではないのですが..

ガジュマルの木はご存知ですか?

もっと見る »

さくらんぼの刺しゅう

2年前くらいに刺した

さくらんぼの刺しゅうです。

もっと見る »

持ち手に刺しゅうのかごバッグ

だいぶ前に作っていた

バッグの持ち手

ようやくかごに付けました。

もっと見る »