ピンクのお花、ビーズ刺しゅうのポーチ

25番糸とビーズやスパングルを合わせた

ビーズステッチのポーチを作りました。

わたしが今使っているお化粧ポーチは

以前スモッキングで作ったもの。

皆さんにも2作品目で作っていただいているのと同じ。

そこにプチプチと小さなビーズを入れ込みながら刺した

こちらのポーチです。

これを見てからビーズを入れながら作るのが流行中。

大きめのチェコビーズなどを1列入れて

作る方が多いです。

女の人は幾つになってもキラッとするものに惹かれがち。

気に入っているものではあったのですが、

よく使うものなので自分がちょっと飽きてきて。

何か新しいものを作ろう考えました。

ご多分に漏れず

幾つになってもキラッとしたものが好きなワタクシですので、

久しぶりにビーズ刺しゅうにしようと決めました。

全てがビーズも素敵なのですが

大好きな刺しゅう糸も見えている方が自分らしいような気がして、

ステッチとビーズを組み合わせて刺すことに。

お花はこんな感じ、

葉っぱはこんな感じ、

試し刺しでモチーフを決めたら

よく使っている口金に

自分の持ち物が収まるように

少し出来上がりの形を変えた型紙を作り直し

それに合わせて図案を描きました。

絵は下手くそですが、このくらいなら大丈夫、

…だいじょうぶ?

それはともかく、刺していくと楽しくて楽しくて。

途中でやめるのが嫌になってしまいます。

仲良しのお母さん友達が以前、部活の試合を観ながら

好きだからこそお夕飯の支度が出来なくなるから手芸はやらない、

そう言っていたのを思い出しました。

確かに、

まさにその状況、家事を放棄して作り続けたい。

でも根を詰めて無理に進めると、仕上がりもよくない、

そう自分に言い聞かせ針を置き、ご飯の支度もなんとか。

放棄せずにすみました。

出来上がったのはこんな感じ。

内側は明るい色で。

物を取り出すときに楽しい気分になります。

今回の型紙、まだ改良の余地があって

そんなに上手くいったと思っていませんが

がま口を作る時にはふっくらと。

中に物が入っていなくてもきれいな形が保てているように、

それが先生から教えていただいたこと。

口金の上から写した写真も、中は入っていなくても

ある程度ふくらみは出ていると思います。

後ろ側にも少し刺して。

これがちょっと楽しいのです。

この刺しゅうを見ていただいていた火曜日のお稽古中、

お昼頃に息子の担任の先生から電話が入りました。

腕に怪我をして、これから病院へ行くので迎えに来て欲しいとのこと。

あまり要領を得ないまま、呑気に

病院が決まってからまた連絡を下さいとお願いし、

それを皆さんに話すと

「先生もういい、もういい、早く準備して」と

あっという間に片付けて帰り支度。

「腕を怪我したなら着替えを持った方がいいかも」

「あ、前開きのものね」

「お大事に」

口々に色々なアドバイスを残し皆さんあれよあれよという間に立ち去っていきました。

こういう時の女の人って、すごいなと思います。

その後先生からは都立広尾病院へ緊急搬送されることになりましたと。

緊急搬送?

事の重大さに気付き、タクシーに乗る。

車内でも保健の先生と電話でやり取りしていたので

それを聞いていた運転手さんは驚くようなスピードで走って下さり、

支払いの時には「お大事に」と。

世の中良い人しかいないのか☺

電車の中でも色々なことを考えましたが

病院へ着くと平然とした様子の息子がERのベッドの上に座っていたので少しホッとしました。

病院の先生から色々と説明を受け手術室へ向かう途中で息子に

「大丈夫だから落ち着いて」と言われてしまいましいた。

わたしは充分落ち着いているつもりだったのですけどね。

術後も腕以外はとても元気。

病院が学校の近くだったので

お友達がお見舞いに来てくれたりもしています。

素敵なブーケもあれば、

とっても長いフランスパン、

さきイカやチータラ、

まちがい探しの本や

駄菓子各種、

高校生のお見舞いは理解に苦しみますが

とってもありがたいです。

心配して下さった皆さん、本当にありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ facebookページへ instagramページへ

コメントはまだありません »

コメントを残す


鶴見大学生涯学習セミナーの生徒さん

鶴見大学生涯学習セミナー

今日から2018年度第1クールが

始まりました。

もっと見る »

手芸の読み物3冊

4月16日(月)

4月17日(火)

振替待ちの方がいらっしゃいますので

お休みの予定のある方は早めにご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します。

・・・

作り方などが載っている手芸本とはまた違う

読み物としての手芸の本が好きです。

先日まとめて購入した3冊、

ご紹介させてください。

もっと見る »

新調のアイロンとアイロン台

ご覧くださる方が

興味あるかないか甚だ疑問ではあるのですが、

アイロンとアイロン台を新しくし、

鼻の穴が膨らんでいますので

ご紹介させてください。

もっと見る »

ワークショップのお知らせ

5月10日に銀座の松屋さんで

ブーケのブックカバーのワークショップをさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

おかげさまで満席となりました。

キャンセル待ちをお受けしておりますので

ご希望いただける場合にはどうぞご連絡ください。

よろしくお願い致します。

もっと見る »

作品と自宅クラスの様子掲載の「刺しゅう日和」

3/15発売のブティック社「刺しゅう日和」に

自宅を取材していただいた様子、

そして夏向けのクラッチバッグを掲載していただいています。

本屋さんにお立ち寄りの際にお手に取っていただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

もっと見る »

街並みの刺しゅうとダチョウの刺しゅうの口金作品

口金を入れるためにお預かりしている作品、

お休みだった昨日まとめて全部完成させました。

そのうちの2つをご紹介させて下さい。

もっと見る »

刺しゅうのワンピースを着たドールネックレスと今月のおやつ

4月期講座受付中です。

鶴見大学生涯学習セミナー

東急セミナーBE二子玉川校

東急セミナーBE雪が谷校

よろしくお願いいたします。

満席となりました、ありがとうございます。

鶴見大学さんの方はキャンセル待ちを受付けてくださいます、

よろしければお問合せください。

・・・

前から欲しかったドールネックレス、

刺しゅうのお洋服の女の子があったので

買ってしまいました。

もっと見る »

みなさんの作品

3/19(月)振替で空席待ちの方がいらっしゃいます。

お休みの予定がある方はどうぞお早めにご連絡下さい。

・・・

皆さんの作品、

少しですがご紹介させてください。

もっと見る »

レザータッセル

意図せずしてタッセルの連続投稿になってしまいますが、

刺しゅうをあしらった革のタッセルを作りました。

もっと見る »

キルトフェスティバル

今さらながらなのですが、

キルトフェスティバルへ行ってきました。

もっと見る »

花文字のバッグに付けたタッセル

ちょっとしたものなのですが、

花文字のバッグに合わせてタッセルを付けてみました。

もっと見る »

小さな魚のピンクッション

ちょっと気分転換に

小さなピンクッションを作りました。

もっと見る »

下田直子先生新刊の作品展

下田直子先生の作品展へ

行ってきました。

もっと見る »

ウール刺しゅうのバッグ

皆さま、

今年もどうぞよろしくお願い致します。

もっと見る »

お茶の時間

2018年のカレンダー1年分を更新しました。

外部の講座は9月分まで載せてあります。

calendar

どうぞよろしくお願い致します。

・・・

今年も金曜日で全ての日程が終了しました。

通って下さった皆さま、

1年間ありがとうございました。

もっと見る »

大きな刺しゅうの飾り方

突然思い立って、

朝の7:00過ぎに撮ったので

ちょっと薄暗い写真です。

もっと見る »

ファーで作ったサクランボチャーム

何かに使えたらいいなと思って

シーズン始めに買ってあったファーポンポン。

サクランボになりました。

もっと見る »

作品展2つ

早いもので12月。

先月、月末に2つの刺しゅう展へ

伺ってきました。

もっと見る »

日々のこと

作製中のものは色々あるのですが、

全部中途半端に完成していないので

最近の日々のことを。

もっと見る »

黒いフリルのスモッキングバッグ

日々に追われ、

なかなか更新できていなかったのですが

これは以前に作ってあったスモッキングバッグです。

もっと見る »